【お歳暮ご案内】2020年末~新年のご挨拶まで、ほっとするお茶を

例年より暖かかった11月も終わりに近づき、冬の寒さがやってきますね。

今年もあっという間に、1年が終わりそうです。今年はコロナで色々な変化が起きました。

なんとも落ち着かない時間を過ごした日々。

年末年始のご挨拶や、ご自宅でのリラックスタイムに、温かいお茶はいかがでしょう?

緑茶のうま味成分には、リラクゼーションのための成分が含まれているそうですよ。

お茶飲むと、ほ~っとしますもんね。

 

2020年末のおしな揃え情報を新しくしました。

ご注文はこちらを参考にしてください。

【新発売】れもん紅茶でリラックス★ナイトティータイム

だんだんと寒くなってきましたね。

温かいお茶が心に染みる季節になりました。

今日は、夜におすすめしたい国産紅茶のご紹介です♪

眠る前って、あまり強いコーヒーやお茶をなんとなく避けたい方もいらっしゃるんじゃないかな?

そんな方におすすめしたいのが、新発売のれもん紅茶です。

これ、れもん紅茶って言ってますが、柑橘のレモンを使っているわけではなく、レモンマートルというハーブを国産紅茶にブレンドしたハーブ入り紅茶なんです。

香料は入ってないけれど、すーっと抜ける爽やかなレモンの葉のような香りがします。そして、酸っぱくないんです!レモンのような香りだけなので、刺激がよわくてほんわかします♪

さらに、国産紅茶は渋みが弱くてマイルド。砂糖を入れなくてもほんのり甘い味わいです。

 

夜、一人でほっこりしたい時におすすめしたいな。なんとなく、友人が作ってくれた手作りマグカップで飲みたくなるような、そんなほっこりしたい気分になる紅茶でした。

 

ちなみに、れもん紅茶はマグカップで作ってちょうどいい量(2.5g)の三角型のティーバックになっています。

 

冬にティーバック紅茶を美味しくいれるちょっとしたコツはね!

マグカップを先に温めること。

湧かしたお湯をまずマグカップに入れて、カップを温めます。*このお湯はきれいなお湯なのでヤカンやポットに戻して再度湧かしてください。

温かくなったカップにティーバッグ紅茶をいれて、もう一度熱湯を注いて3分。

 

こうするとね!

しっかりとした味とアツアツの紅茶が持続的に楽しめますよ。

 

===================

新発売

れもん紅茶 2.5g×15パック 500円税抜

てっちゃんの茶工房にて販売中

===================

【保存版】てっちゃんの茶工房YouTubeデビュー!

こんにちは健悟です。

先日、YouTubeで活動されているMy mai TVさんが取材に来てくれました。開設4周年ということで、現在牧之原市特集を行なっているそうです。

地元のスポットや飲食店を取材して、紹介してくれています。

下記URLよりてっちゃんの茶工房の紹介の動画になりますので、是非ご覧ください。

 

 

ちなみに、昨年の新茶時期には、NHKワールドジャパンからの取材があり、登場しています。お茶製造の時期には私たちは動けませんが、こうやって取材してもらえることはありがたいことですね。こちらもあわせて、ごらんください。

2019年7月NHKワールドジャパン&全国放送で取材・放送

【おすすめ】心づかいの一つに手軽なティーバッグプチギフト

夏バテが本格化する季節ですね!今年は暑いので、早くもバテ気味な人が多いだろうと思います。

クーラーは使った方がいいけれど、身体が冷える・・。

そんな声もよく耳にします。

 

そんな時には、涼しい部屋で温かい飲み物を飲むのが一番。

緑茶のティーバッグは水でもお湯でも飲めるので、とても便利な素材です。

店長のやすよさん。お客さんが来るとお茶をいれてくれます。

てっちゃんの茶工房の冷茶は、味が濃いんですよ~!そのまま飲んでも、冷たいお茶漬けにしても満足度が高い♪

 

そして、取材の私がとても便利に活用しているのが、写真のティーバッグ。

てっちゃんの茶工房の上質なお茶がそのままティーバッグになり、さらに2個入りでお礼や挨拶に使える、小さいパックがお気に入りです!

猫のイラストでかわいいので、飲む前からほっこりします。

中身は本物、上級茶のティーバッグ。水出しでもお湯だしでも濃くて美味しい。

 

こんなに美味しいお茶のティーバッグが、ほんの100円足らずで買えるなんて!!

ちょっとした時にさっと使えるように、わが家の常備ギフト茶です。

 

飲みたい時に、飲みたいように。

マグカップでもポットでもしっかり味が出るので、たっぷり飲めておススメですよ。

 

ご購入は、店頭にて。カウンターにたくさん並んでいます。

ぜひ、一度お試しください。

冷茶にレモンや青じそ!?アレンジティでティーバックを楽しむ

毎日暑いですね!こうなると、冷茶が美味しい!たくさん飲みたい!でも、ちょっぴりあそび心も加えたい!

今年の夏、そんな方におすすめなのが、冷茶を使ってアレンジティをつくること。

 

つくり方は簡単です。

いつものように、水出しでもいいですし、お湯でいれて氷で急冷する方法でも良いので、冷茶を作ります。

つまり、冷蔵庫にしまっているいつもの冷茶を使えば簡単にできあがり!

あとは、グラスに氷を入れて、素材を添えます

さわやかレモン&エネチャージ冷茶

レモンと、耳かき程の塩、ガムシロップを入れて完成。

緑茶とレモン酸味が心地よく、塩と砂糖でエネチャージです。スポーツドリンクの代わりにもなりますよ!

 

また、通常の冷茶に青じそを入れると、これもまた!!

いいんですよね。

青じそグリーンティ

青じそは叩いて香りを出すのがコツ。(揉んで入れるとしっかり香る!)

また、グラスの表面を飾ると、清涼感が増しますね!

 

あるもので簡単アレンジティ

てっちゃんの茶工房には、5種類のティーバックを販売しています。

お茶によってもアレンジが変わります!

 

色々試してみてくださいね!

茶畑から湯のみまで、お茶づくりをご案内をいたします

新茶の製造が終わり、2020年のお茶がお店に並びだしました。ご予約の方には順次発送を進めています。

今日は、新茶ができるまでの流れをお届けします!

 

牧之原台地全体が、緑のじゅうたんが広がり出したら、新茶の季節が始まります。日々畑の色あいが変化していきます。私たちがつくっているのは、昔から「茶は仙薬、延命の妙術なり」といわれる茶ノ木の新芽を摘んで、多くの方に新鮮な状態で長く楽しんでいただけるように美味しく加工することです。

フレッシュハーブのように新芽に熱湯をかけると、茶工場の蒸しの機械から立ちのぼる蒸し葉と同じ香りがしてきます。お届けできませんが、これが本当に良い香りです。

 

これが、蒸し機から出てきた新芽です。実はこれを野菜のように食べても美味しいんですよ!でも、水分が多くて保存できませんので、お茶を加工して乾燥させていきます。

深蒸し緑茶は、仙薬と言われた茶畑の新芽に、さらに美味しさを引き出す製法をプラスして考えられたお茶づくりです。味が濃くてまろやか。何回飲んでも飲み飽きないお茶を目指して作っています。

お茶を作りながら、品質チェック!今年も納得の美味しさです。美味しいものがお届けできます。

 

上品なつゆひかり品種は、旨みがあって渋みがいらない方におススメです。

でも、お茶にはやっぱり多少の渋みも欲しい方には、やぶきた品種がイチ押しです。渋みは清涼感につながるので、実は飲んだ後がさっぱりして気持ちがいいモノなんですよ!

 

さて、美味しいお茶がご用意出来ました。どうぞ、ご自宅で過ごす時間が長くなっています。何回お湯を注いでもしっかりと味が出るてっちゃんの茶工房の新茶を、どうぞ一度お試しください。

何を購入していいのか、分からない。そんな方にはまずは100g辺り800円でお試しください。個人的には、農園直送で100g辺り1000円のお茶が、一番おススメなんですけれどね!「八十八夜」美味しいですよ!