芋切干し2

お久しぶりです。健悟です。

前回、芋切干しの続きです。

前回は、ぺんぺんで切ったサツマイモを皿に並べるところで終わりましたよね?

今日は、その続きからです。

IMG_2290

切ったサツマイモを棚に並べて天日干しをします。この時に風が吹いていないと全然乾いてくれないんですよ。

だからこの時期に風が吹いてくれないと、切り干しを作るほうからすればすごく困るんです。

 

あらかた表面が乾いてきたら今度はお皿からサツマイモをはがしてハウスの中にいれます。

IMG_2292

外に置いておくと表面だけが乾いてしまい、中は生ということがあるため、一度室内に入れる事で、中にある水分を外に出してあげます。

一晩程度、室内に置いておくと水分が戻ってきて表面が柔らかくなってきます。

表面に出てきた水分をハウスの中で乾かしてあげれば、芋切干しの完成です。

IMG_2293

この、芋切干しはてっちゃんの茶工房でも売っていますので、ほしい方は、どうぞいらしてください。

 

てっちゃの茶工房の場所はこちら

ご注文はこちらから

お品揃え

ご注文承り票

TEL 0548-27-2043

FAX 0548-27-2500  (24時間受け付け)