芋切干し「あっくん」

こんにちは、健悟です。

ここ数年、僕はこの時期サツマイモのお手伝いに行っています。

そこでの、作業の様子をお伝えできればと思います。

まずはサツマイモ畑の写真から

IMG_2087

収穫するには、芋のツルが邪魔なので、この緑のツルを機械で切ります。

IMG_2090

ツルがなくなり、綺麗になったところで、トラクターを使い芋を掘っていきます。

IMG_0856

で収穫されたのがこちら

IMG_2095 IMG_0709

白い芋が「いずみ」紫の方が「べにはるか」になります。

この収穫された芋は、一か月程貯蔵してから、出荷、加工されます。

さつまいもって収穫してすぐは甘くないんですよ、知ってました?

貯蔵することによって、サツマイモのデンプンが糖に変わって、甘くなるそうです。

 

白い方の「いずみ」は12月中旬ごろから、芋切干しに加工され、タイトルにもあった「あっくん」として販売されます。

てっちゃんの茶工房でも扱っていますので、是非お立ち寄りください。

IMG_2106

IMG_2107